ユーグレナ(ミドリムシ)フジテレビの番組「バイキング」で紹介

最近、60代後半の両親の話を聞いていると、入院、手術する人がまわりに増えてきて、今の自分が20年後の体を作るんだなと改めて考えさせられます。

よい食事、睡眠、運動この3つを行うことなのですが、
そうは言っても、忙しい日常でこの3つをバランスよく行うのも大変。

特に、主人は、働き盛りの40代。
健康に気を使って欲しいと思っているのですが、飲み会、残業の多い日々で、理想的な生活とは言えません。

そんな主人にせめて、よいサプリがあれば購入したいと思っていました。

ずいぶん前からユーグレナが注目されていますが、最近さらに、フジテレビの情報バラエティ「バイキング」で紹介されるなど、ユーグレナに注目が集まっています。

ユーグレナと言えば、ミドリムシ。(ユーグレナの和名がミドリムシって言うんだって。)

そのユーグレナですが、健康によいだけでなく、中性脂肪が17%減るという実験結果があったそう。

その鍵を握るのが、ユーグレナの特有成分「パラロミン」。

このパラロミンは、たくさんの穴が開いたスポンジ状になっていて、
余分な油や溜まった不要物がその穴に吸着するので、スッキリをサポートしてくれることがわかっています。
ユーグレナ

私も、メタボ気味の主人のために、ユーグレナファームの緑汁のお試しを購入してみました。
ユーグレナ

主人は、お肉とか好きなので、よく食べるんですよ。
ですので、少しでも余分な油分がパラロミンによって吸収されるといいな。

今のところ、このパラロミンがあるのは、ユーグレナだけしかわかっていないので、もし試してみたい人は、ミドリムシを試してみてはいかが?

ユーグレナは、単体で野菜・肉・魚の59種類の栄養素がとれます。

1つのものに栄養素が59も詰まったものは他ないですよね。
ユーグレナってすごいな~。

ユーグレナは、ワカメなどの藻の一種で、0.05mmの体に光合成をする植物と水の中を動き回る動物の両方の特長をもつ珍しい生き物。
そのユーグレナには、野菜からとれるビタミンB1、ビタミンB2,ビタミンB6、ビタミンB12、ミネラル、魚から摂れるDHA,EPA,体内では作り出せないアミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、トリプトファンなどの18種類のアミノ酸など59種類もの栄養素が入っているそう。

様々な栄養素を1つのものから摂ることができるというのもユーグレナの特長です。

消化率93.1%なので栄養素のほとんどが体に生かせる

ユーグレナは、消化率93.1%ということで、
栄養素を吸収しやすいのも特長だそう。
それは、ユーグレナ自身に細胞壁がないためです。
野菜などには、細胞壁があり、それが消化吸収の妨げになって消化率が下がるのですが、ユーグレナにはないので、効率よく体内に栄養素を取り込むことができるそう。

ユーグレナファームの緑汁の味は?

このユーグレナファームの緑汁は、大麦若葉と明日葉がブレンドされています。
飲みやすく作られているので、青くささは多少あるものの、抹茶風味で飲みやすい方だと思います。
ユーグレナ

【お試し】
【送料無料】【お試し500円】59種類の豊富な栄養を持つユーグレナが入った緑汁はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする